レディ

情報収集と計算

家賃相場を調べるときには不動産のポータルサイトから情報を得るのが便利ですが、そこに記載されている数字は大まかなものです。利回りに基づいて計算したり、立地や設備による家賃への影響を分析したりして複数の角度から見積もりましょう。

室内

使わないときだけ家を貸す

リロケーションとは、転勤や海外赴任などで一定の期間家を空ける場合、指定した期間だけ他人に賃貸することです。家賃収入が得られることや、家を維持、管理してもらえることがメリットとなります。使わないときだけ賃貸できるので、資産を無駄にすることがありません。

自分で行う必要はなし

模型

委託で行うのが基本

賃貸経営による資産形成に興味を持った人にとって不安になりがちなのが賃貸管理を適切に行えるかということでしょう。入居者の管理を中心とする賃貸管理を正しく計画的に行えていないと、不動産投資に失敗してしまうかもしれないという情報はよく流通しています。自分で賃貸管理を行うのは大変であり、ノウハウが十分に身についていなければ失敗のリスクがあるのは事実です。しかし、賃貸経営を行うときには業者と提携して行うのが一般的になっているので心配する必要はありません。不動産に関わる仕事の大半は免許のある業者や資格のある人材によって行われるのが一般的であり、利用する側も通常はよく知られている不動産業者に相談することが多いでしょう。賃貸物件を探すときには賃貸物件の仲介を行っている不動産業者で物件を紹介してもらうという手続きを踏みます。この点を考慮すると経営する側もそれに合わせた形で業務を行っていくことが大切であり、不動産業者に賃貸管理を委託するのが当然のようになっているのです。特に賃貸物件の仲介を行ってもらうのは重要な点であり、仲介業務を行っている管理業者を選ぶことになるでしょう。賃貸管理を業者に委託するときには仲介業務以外にも入居者からの問い合わせへの対応や物件そのものの維持管理なども任せることが可能です。あらゆる業務を一括して託してしまうこともできるため、賃貸管理は自分で行う必要はないという認識をしておきましょう。

アパート

家主が知っておくべき知識

落とし穴もマンション経営にはあるため、様々な基礎知識を持っておくことが大切です。特に知っておくべきマンション経営の基礎知識は、管理の種類や内容、初期投資や経費などのお金の問題、そして利回りについてです。